VAGUE(ヴァーグ)

大自然の森の中でバレルサウナを堪能! 近隣の温泉も楽しめる欲張りキャンプ施設の魅力とは

80平米のウッドデッキ上でキャンプを楽しむ

 栃木県那須町に、話題のバレルサウナを満喫できるキャンプ&サウナ施設「Mr.Forest(ミスターフォレスト)」が誕生しました。東北自動車道の「那須IC」からクルマで約15分の好立地で、新幹線でも行けるアクセスのよさが魅力です。

バレルサウナで“ととのう”体験を満喫できる那須高原に誕生したキャンプ施設「Mr.Forest」
バレルサウナで“ととのう”体験を満喫できる那須高原に誕生したキャンプ施設「Mr.Forest」

 敷地面積は約500坪。施設は木々に囲まれ、周りからの視線が気にならない森の中に、キャンプやBBQを楽しめるメインデッキとサウナエリア、キッチンやシャワーを完備した生活棟が配置されています。

 宿泊者は、寝袋や食材、防寒具や雨具など、テントを除く一般的なキャンプに必要なギアを携行し、自由にキャンプを楽しめます。

 テントは、80平米のメインデッキ上に準備。ウッドデッキではBBQはもちろんのこと、焚き火を囲んだり、ハンモックでくつろいだりできます。また、周囲は柵で囲われているため、愛犬などを自由に走らせられるのもうれしいポイントです。

●本格的なバレルサウナを完備

 Mr.Forestで注目したいのが、樽(たる)を横にしたような形状のサウナ小屋=バレルサウナを備えている点。これがいま、サウナ通の間で話題となっています。

 同施設を運営するChildhoodの広報・益子さんは、バレルサウナの魅力を次のように話します。

「樽型で丸いバレルサウナは、ピザの窯と同じように熱気が壁に沿って自然に下へと降りてきます。そのため、天井がフラットなサウナよりも空間全体を均質に温めます。ロウリュウで発生した蒸気もムラなく循環するため非常に心地よく、木の豊かな香りも楽しめるため1日に何度でも入りたくなります」

 Mr.Forestのバレルサウナは、本場エストニア製。原材料には天然の木が使われているため、サウナ小屋の中に足を踏み入れるとロウリュウとともに木の豊かな香りを楽しめます。

 またバレルサウナの脇には、水風呂やさまざまな種類のリラクシングチェアを用意。サウナで温まった後は近くを流れる小川のせせらぎを聞きながら、水風呂に浸かって体を冷やしたり、寝そべったりできます。

 温泉にもつかりたいという人は、徒歩で約3分の場所にある日帰りの温浴施設「金ちゃん温泉」がおすすめ。敷地内から湧き出た74℃の源泉を贅沢に掛け流しています。

 朝食は、自分で用意してウッドデッキで食べるほかに、クルマで約2分の場所にあるカフェ「ペニーレイン」のモーニングセットもおすすめです。

 テント泊を楽しみながら、本格的なバレルサウナと水風呂で“ととのう”こともできるMr.Forestは、欲張りな人にぴったりのキャンプ場といえそうです。

●施設概要
・施設名:Mr.Forest
・宿泊可能人数:最大10名
・宿泊料金(消費税込)/4名1泊:3万8000円~

●アクセスほか
・住所:栃木県那須郡那須町高久乙3374番606
・アクセス:東北自動車道「那須IC」からクルマで約15分、JR「那須塩原駅」からクルマで約30分

Gallery【画像】那須高原に誕生したバレルサウナを満喫できるキャンプ施設を見る(12枚)

RECOMMEND