VAGUE(ヴァーグ)

レザーの端材をツギハギしたアッパーが斬新! メレルの人気シューズに「世界に1足だけのデザイン」を持つ限定モデルが登場

世界に1足だけのデザイン”を採用したアップサイクルシューズ

 米国発のアウトドアブランド・メレル(MERRELL)から、スクラップされるレザー端材をツギハギしてアッパーを構築した“世界に1足のデザイン”が魅力的なアップサイクルシューズ「MOAB 3 SCRAP(モアブ 3 スクラップ)」が数量限定で登場しました。

レザーの端材をツギハギしたアッパーにより、優れたサステナビリティと“世界に1足だけ”のデザインを融合したメレル「MOAB 3 SCRAP」
レザーの端材をツギハギしたアッパーにより、優れたサステナビリティと“世界に1足だけ”のデザインを融合したメレル「MOAB 3 SCRAP」

 2022年秋にローンチとなった「MOAB 3」は、2007年の発売以降、世界累計販売2800万足を誇るメレルを代表するハイキングシューズ「MOAB」の最新シリーズです。アイコニックなデザインと唯一無二の履き心地をオリジナルモデルから継承しつつ、あらゆるフィールドに対応する優れた機能性を搭載して進化を遂げました。

 そんな「MOAB 3」にサステナブルなパーツを活用した「MOAB 3 SCRAP」。本作の特徴について、メレルの輸入総代理店を務める丸紅フットウェアのメレルPR・駒井美月さんは次のように話します。

「『MOAB 3』の発売をセレブレーションするため、今季は『MOAB 3』のスペシャルエディションを2パターン発売する予定となっています。そのひとつが、スクラップされるレザー端材をツギハギしてアッパーを構築したアップサイクルシューズ『MOAB 3 SCRAP』です。

 シューズの製造工程で発生する端材は、廃材としてスクラップされてしまうことがほとんどですが、“ムダを生じさせない(No Waste)”との考えから、工員の手で1枚1枚端材のピースを拾い集めて1枚のシートとして縫い合わせ、独自のカラーパターンをまとったふたつとして同じものがないシューズが誕生しました」

●アウトドアで優れたパフォーマンスを発揮する高機能モデル

「MOAB 3 SCRAP」はアッパーのユニークなデザインだけでなく、ハイキングシューズとして優れた機能を備えているのもポイントです。

 土やホコリがシューズ内部に入り込むことを防ぐベローズタン構造や、外部衝撃からつま先を保護するトゥキャップを搭載し、アウトドアフィールドでの快適性を向上。

 また、歩行の安定性と推進力をかなえる最新のEVAフォームミッドソールには20%リサイクルEVAを配合し、業界随一の耐久性とグリップ力を発揮するビブラム社のサステナブルソール“ecostep”には30%リサイクルラバーを配合するなど、パフォーマンス性を発揮するサステナブルなパーツを採用しているのも見逃せません。

 このほか、シューレースやウェビング、ライニングにも100%リサイクルポリエステルを使用。シューズ全体でメレルのサステナブルアクションを体現した1足となっています。

●製品仕様
・価格(消費税込):2万900円
・サイズ:25.0〜28.0、29.0、30.0cm(メンズ)、22.5〜25.0cm(ウィメンズ)
・カラー:MULTI

Gallery 【画像】サステナビリティとファッション性を高次元で融合したメレルの新作シューズを見る(13枚)
通勤ラッシュで「前抱え」はどうなの!? 持ち方問題に賛否! みんなの意見は?

RECOMMEND