VAGUE(ヴァーグ)

500m防水の本格ダイバーズなのにブロンズ製――ドイツの名門・ジンから愛着あふれる一本が発表

●こだわりの外装で50気圧防水を実現。高性能ダイバーズの新ライン「T50」シリーズ

 パイロットやダイバー、さらにはドイツ連邦警察特殊部隊――過酷な任務にあたる彼らの腕元で、60年以上にわたって優れた性能を発揮しているのがドイツの名門・ジンのプロフェッショナルウォッチだ。

 このジンに今夏、新たなダイバーズウォッチ・コレクション「T50」シリーズがデビューを果たす(予価74万8000円~、消費税込)。

 シリーズ名に冠する“T”とはケースに用いたチタン素材を意味しており、数字の“50”は50気圧防水の意。すなわち、優れた硬度と軽さを持ち味とするチタン合金を採用しつつ、高度な50気圧(=500m)防水性を備えた、実用性能の高いダイバーズウォッチだ。

 ケースやベゼル、ストラップにそれぞれ異なる素材をあしらった3つのモデルをラインナップとして揃えて、2023年夏から発売される旨がアナウンスされている。

 ムーブメントには先輩格の50気圧防水搭載のスティール製ダイバーズウォッチ「U50」シリーズと同じく、42時間パワーリザーブと4,800A/mの耐磁性能を備えたスイス製ムーブメント“SW300-1”を搭載。ケースサイズも「U50」と同じくコンパクトな41mmとなっている。

 一方で特筆すべき点として、特殊な結合方式で固定された「ダイビングベゼル」の存在が挙げられる。最大の特徴は、ベゼルの2点を押し下げることではじめて回転するという独自の安全機構の搭載にある。

 不意の衝撃で外れたり回転したりすることがないから、水中でも不安なく任務に集中できるのだ。

 このほかベゼルのトラックや数字は「U50」と比べてかなりシンプルな配色で、また針やインデックスなどダイヤルを構成する要素もモダンなものへとアップデート。

 ダイバーズウォッチとしての実用性はそのままに、日常生活の中でも装着しやすい洗練されたデザインをまとっていることには歓迎の声があがりそうだ。

柔和な印象のブロンズカラーはテキスタイルストラップのカーキとも好相性
柔和な印象のブロンズカラーはテキスタイルストラップのカーキとも好相性

●経年変化しやすいはずのブロンズ合金をケースとベゼルにあえて使用。その奥深い理由とは

 さて、いずれ劣らぬ3つのバリエーションの中でぜひ注目しておきたいのが、世界300本限定で発売されるスペシャルエディション「T50. GOLDBRONZE」(予価110万円、消費税込)。その名の通り、素材にブロンズを採用したモデルだ。

 そもそもブロンズ(青銅)とは、銅をベースに錫(すず)などを配合した銅合金の一種で、身近なものでは十円玉や銅像などがイメージしやすいだろう。

 ブロンズのように空気中の酸素や水分と結びついて変質・変色しやすい素材は元来時計の外装には不向きなものだが、一方で使う環境やライフスタイルに応じて姿を変えていく様子を見守るというのは、自分だけの愛用品として大切に育てたいというオーナーにとっては代え難い喜びでもある。

 変化の過程を見守りながら、風格漂うオンリーワンの1本へと愛着を高めていくなら、空気中の物質に反応しやすいブロンズには大いに魅力的。近年時計業界でブロンズ人気が高まっていることには、こうした理由があるというわけだ。

 さて、こうした背景を踏まえて新作「T50. GOLDBRONZE」に話を戻そう。このモデルでは、裏ぶたに関してのみ高強度チタンを採用、ケースとベゼルにはジンが長年にわたる素材研究で生み出した特許申請中の新素材 “ゴールドブロンズ125”を採用していることが大きなポイントとなっている。

 銅と錫にゴールドを12.5%混合させたこの合金素材では、不純物を極限まで除去することにより海水に対する耐食性を向上、同時に肌当たりの優しさをも実現している。

 酸化による変色は生じるものの、一般的なブロンズと比べればそのペースはずっとゆるやか。気になる黒ずみやくすみが発生すれば同梱の専用クロスを使えば、もとの美しい輝きを即座に取り戻すことができるという。

 またブロンズの色合いと優しいコントラストを奏でているのが、ダイヤル全面に大胆に施したスクラッチ加工だ。人の手でひとつひとつ施されたスクラッチ処理はどことなくあたたかみを感じさせてくれる。ブロンズケースの穏やかな経年変化とともに愛着はいや増すはず。もちろんダイバーズウォッチとしての本来的な機能性も、品質への高い信頼性を誇るジンなら安心だ。

 愛着のあるアイテムを長く使い続けたい、そんなユーザーにとってはまさに最適の選択肢となりそうだ。

■Sinn T50. GOLDBRONZE
価格(消費税込):110万円(予価)
ケース径:41mm
ケース厚:12.3mm
重量:73g(ベルトを除く)
ケース:ゴールドブロンズ125
ベルト:テキスタイルストラップ(ピュアチタン尾錠)
ガラス:両面無反射サファイアクリスタル
ムーブメント:自動巻 SW300-1
駆動時間:パワーリザーブ42時間
防水性能:50気圧(500m)防水
販売数量:世界限定300本
発売時期:2023年夏予定

Gallery 【画像】育てる楽しみと高い堅牢性を持つブロンズウォッチを画像で見る(6枚)
クリスティアーノ・ロナウドも愛用するApple Watchケースブランドとは(PR)

RECOMMEND