VAGUE(ヴァーグ)

圧倒的な飛びに“全芯設計”のやさしさが加わった「かつてない飛びを実現するアイアン」はデザインもおしゃれ

飛距離と打ちやすさを両立した注目アイアン

 グローブライドが展開するゴルフブランド・オノフ(ONOFF)から、かつてない飛びを実現するアイアン「ONOFF IRON LABOSPEC FF247」が登場しました。

従来のアイアンとは一線を画す圧倒的な飛距離を実現した上に打ちやすさも追求した「ONOFF IRON LABOSPEC FF247」は、デザインもおしゃれ
従来のアイアンとは一線を画す圧倒的な飛距離を実現した上に打ちやすさも追求した「ONOFF IRON LABOSPEC FF247」は、デザインもおしゃれ

 この新作アイアンの特徴について、グローブライドのゴルフ営業部・渡邉さんは次のように話します。

「ゴルフのスタイル、志向、パワー、レベルを超えて、オノフでプレーする多くのゴルファーに最適なクラブを提供するために開発される“LABOSPEC HEADの”クラブで、FLY FAR=遠くに飛ぶをコンセプトに、さらに全芯設計の圧倒的なやさしさが加わった“ぶっ飛びアイアン”となっています。

 黒を基調としたシックなデザインにブルーをアクセントとすることで、上質でありながら精悍なデザインにもこだわったアイテムです」

●最新技術を用いて飛び系アイアンを追求

「ONOFF IRON LABOSPEC FF247」は、限りなく純度の高いタングステン合金ウエイト(比重17)を採用しています。このウエイトをソールバックサイドに配置することで、従来では実現不可能だった低重心化、深重心化を実現。ストロングロフトでも高い打ち出し角を確保し、高弾道を生み出します。

 飛び系アイアンを追求し続けるオノフ独自のアイアン専用フェース構造にも注目です。フェースを2段階の肉厚に設定し、フェース下部のたわみをアップ。FFアイアン専用パワートレンチとLカップフェース構造により、オノフのアイアン史上最大の実打点反発力を実現しています。

 そして、下打点エリアに強いボディ・フェース構造を採用。前作比約2倍にまでソールのたわみ領域を拡大したことで、トップ気味のオフセンターヒットでも飛距離のロスを低減。また、トゥ・ヒール部に3本の溝(=フルコアグルーブ)を施したほか、高初速エリアを左右にも拡大することにより、ミスしても飛ぶアイアンとなっています。

 さらに、ヘッド単体機能だけでなく、クラブトータルの性能を追求している点も見逃せません。シャフトには、同社が手がけるダイワのカーボンテクノロジーにより設計された、先中調子ストロングハイロフトアイアン用オリジナルカーボンシャフトを導入。シャフト先端部のしなり効果でロフトが立ったヘッドでも高い打ち出し角を確保し、高弾道でピンをねらうことができるFF専用シャフトを採用しています。

●製品仕様
■5Iset(#7〜#9、PW、AW)
・価格(消費税込):16万5000円

■単品(#5、#6、AS、SW)
・価格(消費税込):各3万3000円

Gallery 【画像】ミスしても飛ぶ! 圧倒的な飛距離を実現したオノフの最新アイアンを画像で見る(20枚)
通勤ラッシュで「前抱え」はどうなの!? 持ち方問題に賛否! みんなの意見は?

RECOMMEND