VAGUE(ヴァーグ)

素早いフィッティングで「快適な背負い心地」を実現! カリマーの新作リュックサックなら“背負ったまま”で背面長を調整できます

背負ったまま背面長を調整できる中型リュックサック

 英国発祥のアウトドアブランド・カリマーから、背面長を調整できる容量27リットルの中型リュックサック「コントア 27(contour 27)」が登場しました。

背負ったまま背面長を調整でき、快適な背負い心地を実現したカリマーの新作リュックサック「コントア 27」
背負ったまま背面長を調整でき、快適な背負い心地を実現したカリマーの新作リュックサック「コントア 27」

 この新作リュックサックの特徴について、カリマーインターナショナルの広報担当者は次のように話します。

「『コントア 27』に搭載した“サイズアジャストシステム”は、これまでカリマーでは『クーガーエーペックス』という大型のリュックサックにのみ搭載していたものです。

 同機能を中型サイズの『コントア 27』にも採用し、性別にとらわれず、どんな服装時でも背面をぴったりフィットさせることが可能になりました。

 また、背負ったままでサイズ調整できるので、都度リュックサックを下ろして調整する手間も不要で、ムダな動きを減らすこともできます」

●登山の際に役立つ機能が満載

 リュックサックの背面長がカラダに合っていないと、快適な背負い心地は得られません。その点、カリマー独自の“サイズアジャストシステム”で背面長をフィットさせることで、リュックサックを腰、背中、肩でバランスよく支えられる「コントア 27」は荷重を分散してラクに背負うことができます。

「コントア 27」は、背面長を41~50cmに調整可能。ヒップベルトから出ているサイズアジャストストラップを下に引くだけで、簡単に背面長を調整できるのも魅力です。

 さらに、背負いながら背面の長さを調整できるため素早いフィッティングが可能で、ユーザーの背面にフィットする背負い⼼地を実現します。

 このほか「コントア 27」は、山行をサポートする便利な機能が満載。本体のボトム部分にはジッパーがついており、荷室に素早くアクセスできます。

 また、ポケットも多彩で、フロントにバンジーコードを搭載しているのもポイント。荷物を包み込むように固定でき、薄手のジャケットなどを一時的に収納するのにも便利です。

 ポールキャリアやヘルメットホルダーなども取りつけられるアタッチメントループも備わっており、リュックサックの収納性を用途に合わせて拡張できるのも見逃せません。

●製品仕様
・価格(消費税込):2万5300円
・カラー:Silver、Coyote、Atlantic Blue、Black
・サイズ:H58×W30×D18cm
・重量:1000g
・容量:27リットル

Gallery 【画像】「えっ!…」これなら春夏の登山も快適だね! カリマーの新作リュックサックを写真で見る(16枚)
クリスティアーノ・ロナウドも愛用するApple Watchケースブランドとは(PR)

RECOMMEND