VAGUE(ヴァーグ)

アメリカで販売中「トヨタ製自衛隊専用車両」の正体とは? スクラップ車両が復元されたのか

払い下げが禁止されている元自衛隊車両が販売中

 アメリカで、かつての陸上自衛隊用車両と思しきモデルが販売されています。

 販売店のホームページには、1997年式のトヨタ「メガクルーザー BXD10ミリタリー」と記されていますが、正確にはトヨタ製の「BXD10」ですね。

トヨタが陸上自衛隊向けに開発した人員輸送用車両「BXD10」の中古車がアメリカで販売中
トヨタが陸上自衛隊向けに開発した人員輸送用車両「BXD10」の中古車がアメリカで販売中

「BXD10」は、1990年代初頭に陸上自衛隊に採用された人員輸送用自動車で、防衛省では高機動車(HMV<High Mobility Vehicle>)と呼び、広報活動では「疾走(はやて)」と呼ばれている車両です。

 この高機動車、開発・納入はトヨタ自動車、製造は日野自動車が担当していたものです。自衛隊専用車両で市販はされませんでしたが、「BXD10」をベースに民生用として「メガクルーザー」(BXD20V)が市販されました。ルックスがハマー「H1」に似ていることから“和製ハマー”と呼ばれましたが、決してマネをしたものではありません。自衛隊が要求するスペック(アプローチアングルや最低地上高など)に応えて、いわゆる“軍用車”を開発すると必然的にこういうルックスになるのでしょう。

 陸上自衛隊が必要としたのは普通科歩兵1個班の移動用車両で、装甲車の類ではありません。民生用である「メガクルーザー」もSUVとして市場投入されたものではなく、災害時の救援や人命救助、学術研究などが主眼でした。そのため「メガクルーザー」の納車先は消防や警察、自治体をはじめとする公共団体がほとんどで、一般ユーザーが購入することはごく稀だったようです。

「メガクルーザー」はその名のとおり巨漢で、どんな道でも走れるハードコアなヤツです。デフロックはもちろんのこと、最低地上高が42cmも確保され、50cmの障害物を乗り越えるアプローチアングル、リアにはトラクション確保のためタイヤの空気圧を調整する機構(車内からボタン操作)なども備わっていました。少量生産の上に本物の高機動車ゆえ、やむを得ない値づけだったのでしょうが、新車時の価格は962万円もしました。

 ただアメリカでは、先日、走行距離9万kmの「メガクルーザー」(新車時仕向け地はカザフスタンで、後にコロラド州に輸出された車両)がなんと、31万ドル(約4030万円)で落札されています。ちなみに、トヨタが製造した左ハンドル仕様は12台しか存在しない、といわれています。

 一方、高機動車は約3000台が生産されました(そのうち132台は「メガクルーザー」だったといわれています)。日本において自衛隊車両は“防衛専用品”として扱われ、民間への払い下げは禁止されています。

 しかし、スクラップとして海外へ輸出されたものが復元されたり、左ハンドル仕様に改造されたりして、日本に逆輸入されることもあるようです。事実、この記事を執筆中、某中古車販売サイトで左ハンドル仕様の高機動車を発見しました。ATシフトを操作する際に押さなければならないボタンが右ハンドル仕様のままなので、かなり操作性は悪そうですが。

●内装はヤレており車体にはサビがあるものの

 アメリカで販売されている高機動車は右ハンドルのままです。

 エンジンは最高出力170psの4.1リッター直4ディーゼルターボで、中期モデルのようです。フロントキャビンとリアデッキが遮蔽されている、ということは、この車両は普通科歩兵1個班の移動用ではなく、リアデッキに特殊装置を搭載した車両だったのでしょう。

 リアデッキ両サイドには、牽引フックのようなものが6つ装着されていますが、ネットで「BXD10」の写真を漁ってみると、この車両、元々は“化学剤監視装置”を搭載していたのでは? と推測できます。

 ちょっと面白いのはフロントウインドウで、よくよく見るとウインドウワイパーが装着されていません。ドアミラーも装着されていませんから、スクラップ上がりゆえに復元が完了していない証でしょうか?

 走行距離は2万5800kmだそうですが、内装はしっかりヤレています。シートはせんべい布団のようにペラペラですし、車内のフロアにはサビがあるように見受けられます。

 陸上自衛隊がスクラップとして手放した車両が5万5000ドル(約715万円)と聞くとちょっと高く感じていますが、“兄弟車”である「メガクルーザー」が31万ドルで落札される時代ですから、思いのほかお手頃なのかもしれません。

 それにしても、スクラップ処分されたはずのものが海外で復元されるくらいなら、いっそのこと、機密装置の類なモノを取り外して国内で民間に払い下げすればいいのに、と思ってしまうのは私だけでしょうか?

>> トヨタ・メガクルーザー の中古車をさがす

Gallery 【画像】なぜアメリカで売っている? 元「自衛隊専用車両」を写真で見る(11枚)
クリスティアーノ・ロナウドも愛用するApple Watchケースブランドとは(PR)

RECOMMEND