VAGUE(ヴァーグ)

オフロードも気軽に楽しめる! スズキ「Vストローム250SX」は“真のアドベンチャーバイクに近い”走りのよさが魅力的

オフロードでも扱いやすいエンジンと車体

 人気は高いけれど選択肢が限られる250ccクラスのアドベンチャーバイク。そのカテゴリーに登場した期待のモデルが、スズキの「Vストローム250SX」です。

 スズキはすでに「Vストローム250」というモデルを展開していますが、「Vストローム250SX」とどんな棲み分けがされているのでしょう?

スズキの新型「Vストローム250SX」は、快適にツーリングを楽しめてさまざまな道を走破できる、まさにアドベンチャーバイクらしいモデル
スズキの新型「Vストローム250SX」は、快適にツーリングを楽しめてさまざまな道を走破できる、まさにアドベンチャーバイクらしいモデル

 先行して登場した「Vストローム250」は水冷の並列2気筒エンジンを搭載しているのに対して、新しい「Vストローム250SX」は油冷の単気筒エンジンを採用しています。

「Vストローム250SX」のエンジンは、2020年に発売された「ジクサー250」に搭載されているもの。潤滑を担うオイルを冷却の媒体としても活用しています。

 エンジンが「Vストローム250」の2気筒から単気筒へとコンパクトになったこともあり、「Vストローム250SX」の車重は「Vストローム250」の191kgに対して164kgとかなり軽量になっています。

 また「Vストローム250SX」は、フロントのホイールサイズが19インチへと大径化され、荒れた道にも対応できるように。車体もスリムになり、兄弟モデルと比べてもオフロード風味を増しています。

 スタイリングも、シリーズの特徴である“くちばし”のようなデザインに丸目ライトを組み合わせていた「Vストローム250」に対し、「Vストローム250SX」はLEDが3段になったライトを採用し、より精悍さがアップ。大径となったフロントホイールと相まって、よりアドベンチャーマシンらしいルックスとなっています。

●単気筒でもパワーは「Vストローム250SX」の方が上

 またがってみても、2モデルの出自の違いは明白です。シート高は835mmと「Vストローム250SX」の方が35mm高く、ハンドル幅も幅が広いのでオフロードマシン的なライディングポジションとなります。

 エンジンは単気筒らしく低回転からトルクフル。それでいて、1万回転まできっちりと回るなど高回転域も得意です。

「Vストローム250」の2気筒エンジンは、上のフィーリングが気持ちいいパワーユニットですが、低回転域のトルクが薄い印象だったので、「Vストローム250SX」の方がオフロードだけでなく街中でも扱いやすい印象です。

 それでいて「Vストローム250SX」の最高出力は26psと、「Vストローム250」より2ps高くなっているのがスゴいところ。この油冷単気筒エンジンは設計が新しいこともありますが、かなり出来のいいパワーユニットだといえます。

 ハンドリングは大径で細めのタイヤを履いていることもあり、「Vストローム250SX」の方が軽快です。

 オフロード車に乗ったことがない人は、始めはワイドなハンドルに戸惑うかもしれませんが、慣れると狭い路地などでも取り回しに優れ、Uターンなどもしやすく感じるでしょう。

●高速走行はアドベンチャーマシンらしく快適

 高速道路では大きめのスクリーンのおかげで体に走行風が当たらず、体力の消耗をかなり抑えての移動が可能です。

 少し頭の位置を低くするように意識するとヘルメットにも風を受けなくなるので、高速走行はアドベンチャーマシンらしく快適です。

 少しだけ未舗装路も走ってみましたが、セミブロックパターンを履いていることもあってフラットな林道などはほぼ不安なしに走破することができました。

 スタンディングポジションでもニーグリップがしやすく、オフロード専用車ほどではないものの、ツーリング先で出合った林道などは楽に走ることができそうです。

* * *

 アドベンチャーバイクというと、快適にツーリングを楽しめて、さまざまな道を走破できるモデルをイメージする人が多いと思いますが、スズキの新型「Vストローム250SX」はまさに、それを地で行くモデルです。

 それでいて、車検のない250ccクラスで価格もリーズナブルなので、ツーリングライダーだけでなく街乗りや通勤に使いたいライダーにもおすすめです。

●製品仕様
・価格(消費税込):56万9800円
・サイズ:2180×880×1355mm
・乾燥重量:164kg
・エンジン:油冷単気筒SOHC4バルブ
・総排気量:249cc
・最高出力:26ps/9300rpm
・最大トルク:12.5Nm/7300rpm

Gallery 【画像】「えっ!…」道を選ばず快適ツーリングを楽しめる! スズキ新型「Vストローム250SX」を写真で見る(30枚)
クリスティアーノ・ロナウドも愛用するApple Watchケースブランドとは(PR)

RECOMMEND