VAGUE(ヴァーグ)

デサント オルテラインに「水沢ダウン×ゴアテックス」の防水ダウンジャケット登場! 洗練されたデザインにも注目

●ゴアテックスの中でも、軽量でコンパクト性に秀でるものを採用

 アメリカのゴア社が開発した高度な防水透湿性と耐久性を備えたゴアテックス ファブリックを採用した、デサント オルテラインの新モデル「エンフォルド」は、“GORE-TEXプロダクトテクノロジー”の中でも軽量でコンパクト性に秀でる「GORE-TEX 50d SOFT PLAIN WEAVE」を採用したパフォーマンスモデルです。

 熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工による高い防水性能に加えて、ゴアテックス ファブリックのテクノロジーのあらゆる性能は、過酷な環境、条件に対応するための丈夫さと透湿性、防風性を兼備。

 フードとスノーカフはデタッチャブル仕様で、シーンに応じて機能の調節が可能です。

 また「DOWNPASS」認証(※)を取得したトレーサブルダウンを使用しシリアルナンバーによる厳正な管理を行うことで、すべての羽毛の調達過程を追跡することが可能になっています。

(※)ドイツのDOWNPASS e.V が制度化した動物保護に基づき倫理的に飼育・採取された羽毛であること、高い品質基準が維持された羽毛であることを保証する規格

「水沢ダウンジャケット"ゴアテックス エンフォルド"」(左)Azurite Gray、(右)Stone Khaki
「水沢ダウンジャケット"ゴアテックス エンフォルド"」(左)Azurite Gray、(右)Stone Khaki

●4色展開。水沢ダウンらしい洗練されたデザインも魅力

 アウトドアアクティビティなどさまざまな環境に対応するプロユース仕様の水沢ダウンジャケットの新モデル「ゴアテックス エンフォルド」ですが、水沢ダウンらしいシンプルで洗練されたデザインも魅力の一つです。

 カラーは、Black、Graphite Navy、Azurite Gray、Stone Khakiの4色を展開。1枚でキマるので、アウトドアシーンのみならず、タウンユースでも大活躍してくれることは間違いありません。

 また、2列のフロントジッパーとその間に配置されたメッシュ素材により、ジャケット外より空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がしてくれるので、快適に使用できます。

 本格的なアウトドアシーンからタウンユースまで、高い機能性とデザイン性で幅広いシーンで着用可能な「ゴアテックス エンフォルド」。これ1枚を羽織れば、本格的な冬シーズンも軽々乗り越えられそうです。

●製品情報
「水沢ダウンジャケット”ゴアテックス エンフォルド”」
・価格(消費税込):16万5千円
・カラー:(BK)Black、(NVGR)Graphite Navy、(GRAZ) Azurite Gray、(KHST)Stone Khaki

Gallery 【画像】最強の相棒ダウンジャケットになる? デサントの新作ダウンを写真で見る(10枚)
通勤ラッシュで「前抱え」はどうなの!? 持ち方問題に賛否! みんなの意見は?

RECOMMEND