VAGUE(ヴァーグ)

オメガ×スウォッチ「ムーンスウォッチ」特別モデル11本セットがオークションに! 収益は「空飛ぶ眼科病院」へ全額寄付ってどういうこと!?

●収益は「空飛ぶ眼科病院」へと全額寄付

 オメガとスウォッチのコラボにより、2023年に登場したムーンスウォッチ コレクションは、宇宙をそのインスピレーションの源としつつ、月面に初めて到達した時計でもあるオメガのスピードマスターにもオマージュを捧げて生み出されたモデル。

 今回セットとなるのは、クロノグラフ秒針を18K ムーンシャインゴールドでコーティングした特別なバリエーションで、昨年の満月の日だけに発売された「ミッション トゥ ムーン シャイン ゴールド」の11本。

季節ごとの月にちなんだ11本がずらりと揃う。特別仕様のスーツケース入りでコレクターズアイテムとしての希少性も高い
季節ごとの月にちなんだ11本がずらりと揃う。特別仕様のスーツケース入りでコレクターズアイテムとしての希少性も高い

 ムーンシャインゴールドとはオメガ独自開発による耐久性と繊細な美しさ特長とするイエローゴールドのこと。

 なおかつ、この針自体を満月の日にのみ製造するという驚きのこだわりが込められ、希少性を感じるストーリー性と共に文字盤の上で上品にきらめきます。

 針のデザインもそれぞれのモデルで個性的。中秋の名月=収穫祭の時期を表現するモデルでは針に大麦の粒模様を、フラワームーンを表すモデルでは花柄を、ストロベリームーンを表すモデルではイチゴ模様を大胆にプリントしたりと、季節の変化とともに付け替えて、月夜を風流に楽しみたくなるモデルたち。日本人の感性にもぴったりと言えそうです。

 11本のバリエーション全てがセットとして販売されるのは今回が初となる貴重な機会。

 ウォッチだけでなく、今回のための特別なスーツケースもまた希少な存在。さらに、オメガとスウォッチのロゴを配したゴールドのルーペと、このセットが展示される世界各国の都市の空港コードが刻印されたコインもセットに。

 オメガファンならコレクターズアイテムとしてぜひ入手したいところでしょう。

 さらに、コレクションの魅力だけでなく、今回のオークションの収益が全額「オービス インターナショナル」へと寄付されるということにも注目が集まっています。

 2011年よりオメガが支援を続けているオービスは、発展途上国の子供達などに対し、予防可能な失明を回避するための治療を提供しているNPO団体。

 機内が眼科病院へと改造された航空機「空飛ぶ眼科病院」が世界中を飛び回り、奇跡とも言える先進の治療で失明の予防に取り組んでいます。

 このチャリティーオークションは、サザビーズのオンラインで2月12日よりスタートし、満月である24日に終了。オークションに先駆け、世界各国11の店舗で展示されますが、日本ではオメガブティック銀座本店にて2月11日まで展示。ぜひ秒針の輝きとユニークで繊細なデザインをその目で確かめてみましょう。

●製品仕様
「MISSION TO THE MOONSHINE GOLD」
・ケース素材:Bioceramic
・ケース径:42.00mm
・ケース厚さ:13.25mm
・ラグを含めた縦方向の長さ:47.30mm
・ムーブメント:クオーツ
・防水:3気圧防水
・ストラップ:Velcro ストラップ

Gallery 【画像】この微妙な違いが分かる!? 特別な「ムーンスウォッチ」を写真で見る(26枚)
クリスティアーノ・ロナウドも愛用するApple Watchケースブランドとは(PR)

RECOMMEND