VAGUE(ヴァーグ)

待望の“ブルー”で魅せる――1193の天体を閉じ込めた幻想的なカンパノラ「コスモサイン」の新作

●デザインコンセプトは「宙空の美」

「カンパノラ」は、部品から完成時計までの一貫製造可能なマニュファクチュールであるシチズンが、2000年に立ち上げたブランド。時刻を知るためだけではなく、「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに、独創的なタイムピースを生み出している。

 今回登場した「コスモサインAO4010-51L」(36万3000円、消費税込)は、同ブランドのメタルバンドのラインアップとしては初となる、ブルーのダイヤルを採用したクオーツウオッチ。

恒星1027個、アンドロメダ銀河やオリオン大星雲などの星雲・星団など166個もの天体を、14の版を精密に重ねることで再現
恒星1027個、アンドロメダ銀河やオリオン大星雲などの星雲・星団など166個もの天体を、14の版を精密に重ねることで再現

 見る人の目を捉えて離さないのが、カンパノラが得意とするデュアル球面サファイアガラスと、ケースとのわずかな空間に閉じ込められた星座盤だ。

 シチズンの担当者が「星々を閉じ込めたようなロマンティックな時計です」と話すように、天の川をはじめ、夜空に輝く星々を細部まで精密にレイアウトした星座盤を搭載することで、文字板全体で“時の起源”である天体の運行を表現する。

「反時計回りに回転する星座盤にレイアウトされるのは、北緯35度の場所でリアルタイムに見ることのできる星空です。4.8等星以上の恒星が1027個、アンドロメダ銀河やオリオン大星雲などの星雲・星団など166個もの天体は、14の版を精密に重ねることで再現されています」(シチズン担当者)

 45mm径のステンレススチール製ケースには、サークル形状の五徳リングなど、複数のパーツを組み合わせた多重構造が収められ、建築のような立体的な表情を醸しだすことに成功している。

 宇宙への憧れを腕にいだき、自分もまた宇宙という時の流れの一部であるというロマンを感じさせてくれるタイムピースと言えるだろう。

●製品仕様
■CAMPANOLA(カンパノラ)/コスモサイン
・価格(消費税込):36万3000円
・リファレンス:AO4010-51L
・ケース/バンド:ステンレス
・ガラス:デュアル球面サファイアガラス(クラリティ・コーティング)
・ケース径/厚み:45.0mm/14.1mm(設計値)
・ムーブメント:Cal.4398、月差±20秒
・電池寿命:約3年
・防水性能:日常生活用防水
・主な機能:星座位置早見機能/北緯35度全天星座表示/実視等級4.8以上の恒星1027個表示/星雲星団166個表示/月齢の読取り/日の出日の入時刻の読取り/月位置表示
・発売日:2023年3月9日

Gallery 【画像】CAMPANOLA(カンパノラ)の新作「コスモサイン」を画像で見る(6枚)
クリスティアーノ・ロナウドも愛用するApple Watchケースブランドとは(PR)

RECOMMEND