VAGUE(ヴァーグ)

海洋生物「マンタ」を思わせる薄型メタルウオッチはBluetoothリンクで機能性もバツグン!

●表情が変化する美しい“青フェイス”に注目

「Elegance, Technology」をコンセプトに掲げるカシオのオシアナス。今回登場する新作の「OCW-S7000」(19万8800円~、消費税込)は、デュアルカーブガラスに沿って曲線を描くチタン製のケースに、3つのインダイヤルのクロノグラフを搭載した薄型メタルウオッチです。

海洋生物「マンタ」を思わせる薄型メタルウオッチの「OCW-S7000」
海洋生物「マンタ」を思わせる薄型メタルウオッチの「OCW-S7000」

 本作のデザインハイライトについてカシオの担当者は「ブランドカラーである印象的なブルーは、海の世界観をタイムピースで表現してきた歴代モデルが積み重ねてきた意匠です。従来のオシアナスから続く美しさを踏まえながら、クロノグラフらしいスポーティさを大胆に取り入れました」と説明します。

「さらにダイヤルだけでなくリング状に加工したタキメーターベゼルにまでオシアナスブルーを蒸着させることで、これまでにない優雅な青を表現。見る角度によって様々な表情を見せてくれます」(カシオ担当者)

 生産を担当するのは、最上級ラインを手がける山形カシオの「プレミアムプロダクションライン(PPL)」。スポーティに仕上げながらも、厚さを9.5mmに抑えるなど、ナチュラルなつけ心地も実現しています。

「もちろん機能面も充実しています。電波受信機能に加えて、スマートフォンとBluetoothでリンクすることで時刻修正が可能な機能も搭載。対応アプリ『CASIO WATCHES』では、約300都市の時刻を直感的に設定できるワールドタイム機能もサポート。世界中の地域の正確な時刻を表示します」(カシオ担当者)

 カラーバリエーションは、「ブラック」(19万8800円、消費税込)のほか、「ライトブルーグラデーション」(21万45000円、消費税込)、「ブルーグラデーション」(23万6500円、消費税込)の3色が用意されます。

●製品仕様
■OCW-S7000-1A(ブラック)
・価格:19万8800円、消費税込

■OCW-S7000A-2A(ライトブルーグラデーション)
・価格:21万4500円、消費税込

■OCW-S7000B-2A(ブルーグラデーション)
・価格:23万6500円、消費税込

・ケースサイズ:47.5×42.8×9.5 mm
・ケース/ベゼル材質:チタン
・バンド:メタルバンド(チタン)、スライドアジャスト機構付きワンプッシュ三つ折れ式中留
・防水性:10気圧防水
・使用電源:タフソーラー(ソーラー充電システム)
・その他機能:スマートフォンリンク、標準電波受信機能(マルチバンド6)、針位置自動補正機能、ワールドタイム(27 都市)
・発売日:2023年6月9日

オシアナス公式サイト

Gallery 【画像】OCEANUS Manta(オシアナス マンタ)の新作「OCW-S7000」を見る(6枚)
クリスティアーノ・ロナウドも愛用するApple Watchケースブランドとは(PR)

RECOMMEND