VAGUE(ヴァーグ)

これが最後のフィアット・パンダ! 限定車「パンダクロス4✕4」登場 ツインエア搭載 全長3.7mのクロスオーバー

ツインエアの生産終了に伴いパンダの最終モデルとなる限定車

 ステランティスジャパンは2023年11月27日、FIAT(フィアット)ブランドのコンパクトクロスオーバー「Panda(パンダ)」の限定車、「Panda Cross 4✕4(パンダクロス 4✕4)」を発表、同年12月9日より発売します。

 200台限定モデルで、消費税込みの車両価格は316万円です。

フィアットの限定車「パンダクロス4✕4」
フィアットの限定車「パンダクロス4✕4」

 パンダクロス4✕4は、全長3705mm✕全幅1665mm✕全高1630mm、ホイールベースは2300mmというAセグメント・コンパクトSUVです。

 エンジンは875ccの直列2気筒ターボ「TwinAir(ツインエア)」で、85馬力・145Nmを発生。トランスミッションは6速MTで、駆動方式は4輪駆動です。

 なお、2023年10月末をもってツインエアエンジンの生産が終了になったことにより、この限定車がパンダの最終モデルとなります。

 パンダクロス4✕4は「パンダEasy」をベースに、特別装備として専用のルーフレール、バンパー、モールディングを設定、パンダの風格をさらに際立たせています。

 また、通常モデルよりも1インチ大きい、15インチホイールとドライブモードセレクターの搭載により、様々な路面や気象状況に応じた力強い走りを実現します。

 さらに、限定車ならではのオリジナルシート、前席シートヒーター、プライバシーガラス、フルオートエアコン、リアパーキングセンサー、オートライト、レインセンサーを装備し、快適性や機能面を向上しています。

 ボディカラーは、フォレスタグリーンおよびマエストログレーの2色を設定し、各色100台限定となります。

Gallery 【画像】これが最後のパンダです! フィアットの限定車「パンダクロス4✕4」を写真で見る(10枚)
通勤ラッシュで「前抱え」はどうなの!? 持ち方問題に賛否! みんなの意見は?

RECOMMEND