VAGUE(ヴァーグ)

クラファンで即完売したフルブラックの“ムーンフェイズ時計”が復活! スポーティでクラシカルなアクセントの効いた一本が魅力すぎる

●Makuake先行販売でたちまち売り切れた幻のブラックモデルが数量限定で復活

 2017年のローンチより一貫して、上質な時計を手の届く価格で提供することにこだわり続けるカルレイモン。

 ブランドのアイデンティティであるクラシカルなドレスウォッチに続いて、近年では調和の取れたタイムレスなデザインにトレンド感を程よく利かせたスタイリッシュなタイムピースを続々発表していいます。

インデックスと針には蓄光素材を塗布することで暗所での視認性を確保。時計としての優れた実用性も魅力のひとつだ
インデックスと針には蓄光素材を塗布することで暗所での視認性を確保。時計としての優れた実用性も魅力のひとつだ

 2024年2月9日より登場の新作「Majesty All Black Silver index」(5万5000円、消費税込) も、そうした流れに連なるもの。

 2022年にブランド初のブレスレットモデルとして登場、現在ではブランドを代表する人気モデルに成長したラグジュアリースポーツテイストのモデル“マジェスティ”をベースに、ダイヤルとケース、ブレスレットまで黒一色で統一したオールブラックエディションです。

 実はこちら、初代マジェスティが2021年12月にクラウドファンディング・Makuakeにて先行予約プロジェクトを立ち上げた際に通常モデルとともにMakuake限定モデルとして登場。

 プロジェクト開始から丸1日も経たないうちに限定数量を売り切ったオールブラックモデルのアレンジバージョン。

 Makuake限定モデルではインデックスと時分針に採用していたローズゴールドを、今回のモデルではシルバーに変更。極限まで抑えた色味が、マジェスティのクールなイメージをいっそう際立たせています。

Next詳しくディテールを見ていくと…
Gallery 【画像】この完成度で5万円台!? カッコいいオールブラックの時計を写真で見る(10枚)
クリスティアーノ・ロナウドも愛用するApple Watchケースブランドとは(PR)

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND