VAGUE(ヴァーグ)

三菱のコンパクトSUV 新型「ASX」世界初公開! ルノー・日産・三菱の「CMF-B」プラットフォーム採用

ルノー「キャプチャー」のOEMモデル

 三菱自動車の欧州事業統括会社、ミツビシ・モーターズ・ヨーロッパ・ビー・ブイ(MME)は2022年9月21日、欧州向けの新型コンパクトSUV、「ASX」をオンラインで世界初公開しました。

世界初公開された三菱新型「ASX」
世界初公開された三菱新型「ASX」

 ASXはグローバルに展開する三菱の主力車種で、欧州では2010年から販売されるBセグメントSUVです。

 アライアンスパートナーのルノーより、欧州市場向けにOEM供給を受ける新型ASXは、ルノー・日産・三菱自動車アライアンスによる「CMF-B」プラットフォームを採用したコンパクトSUVで、スペインにあるルノーのバリャドリード工場で生産され、2023年3月より欧州の一部市場で販売を開始するといいます。ルノー「キャプチャー」のOEM車となります。

 エクステリアは流麗なシルエットで、後方にむかって切れ上がるキャラクターラインとフローティングルーフの採用により、軽快な走りを予感させる躍動感のあるスタイリングとしています。

 フロントはダイナミックシールドの要素を取り入れ、上部にスリーダイヤを配したフロントグリルで力強さを表現。さらにボディサイドを絞り込み、ショルダーを張り出すことで力強さを表現しています。

 新型ASXでは複数のパワートレインを設定しています。

 1.6リッターガソリンエンジンに駆動用/発電用のふたつのモーター、マルチモード自動変速機と10.5kWhの駆動用バッテリーを組み合わせたPHEVモデルを始め、1.6リッターガソリンエンジンに駆動用/発電用のふたつのモーター、マルチモード自動変速機と1.3kWhの駆動用バッテリーを組み合わせたHEVモデル、1.3リッター直噴ガソリンターボエンジンと6速MTまたは7速DCTを組み合わせたマイルドハイブリッドモデル、1リッターガソリンターボと6速MTを組み合わせたガソリンモデルの4種類をラインアップしています。

Gallery日本では新型「RVR」として登場!? 三菱のSUV新型「ASX」を画像で見る(26枚)

RECOMMEND