VAGUE(ヴァーグ)

誰でもスコアアップが可能に!? PXGの最新ゴルフクラブが最高のパフォーマンスを提供する秘密とは

最先端テクノロジーを搭載したゴルフクラブ

 トッププロからも高い評価を得ている米国発のゴルフメーカー・PXG(Parsons Xtreme Golf)から、新しいゴルフクラブ「PXG 0311 GEN6」が登場しました。

ドライバー、フェアウェイ、ハイブリッド、アイアンのいずれにも精密ウエイトシステムなどの先進技術を採用し、スコアアップをサポートする「PXG 0311 GEN6」
ドライバー、フェアウェイ、ハイブリッド、アイアンのいずれにも精密ウエイトシステムなどの先進技術を採用し、スコアアップをサポートする「PXG 0311 GEN6」

 PXGは、起業家で熱狂的なゴルフ愛好家でもある創業者のボブ・パーソンズ氏の「これまでにない最高のゴルフクラブをつくりたい」との思いから、開発のコストや時間に糸目をつけず製品開発をおこなっている2013年設立のゴルフメーカーです。

 そんなPXGが手がける最新ゴルフクラブは、ヘッドデザインからフェースの素材、形状、厚み、調整可能なウエイト、ロボットによる研磨にいたるまで、仕様どおりにつくられるよう設計され、洗練されたデザインとなっています。あらゆるレベルのゴルファーのパフォーマンスを向上させ、ゲームチェンジャーとなるような新技術の提供を目的に性能に磨きをかけたといいます。

「我々は『PXG GEN6ゴルフクラブ』の開発において、デザイン、材料、技術を極限まで追求しました。なかでもアイアンは、より速く、より長く、より正確で、これまでつくられてきたどのアイアンよりも優れているかもしれません。また、私たちはゴルフ市場で最高のドライバーを開発したと信じています」(ボブ・パーソンズ氏)

●打ちやすく抜群の飛距離を実現するドライバー

 ドライバーは信じられないほどの寛容さ、抜群の飛距離、そしてタイトな分散性を実現するために設計。あらゆるレベルのゴルファーに対応すべくふたつのモデルが用意されています。

「0311 GEN6 ドライバー」は伝統的なティアドロップ型ヘッド形状を採用し、特に湾曲したクラウン構造とフロントからバックにかけて短いボディが特徴。トール/ディープなクラブフェースは、高いフェースインパクトで優れたミスヒット性能をサポートするよう設計されています。

「0311 XF GEN6 ドライバー」はヘッド形状が大きく、左右対称の形状になっているのが特徴です。これにより、インパクト時にフェースをスクエアしやすく、飛距離と寛容さの理想的な融合を実現します。

 両モデルのフェースには、非常に高い降伏強度と低い弾性率を持つ高強度のTi412チタン合金を使用。フェースのたわみが大きくなり、超高速のボールスピードを生み出せるドライバーとなっています。また両モデルとも、2.5gの軽いソールウエイトと7.5gの重いソールウエイトが設定され、好みのスピンとバイアスを得るために交換できるのもポイントです。

●芝生抜けのいいフェアウェイとハイブリッド

 フェアウェイとハイブリッドは、ともにふたつのモデルが用意されます。いずれも、強度の高いHT1770ステンレススチール・フェースを採用。最適化された高速スクエアフェース設計により、ペリメータースカートをより垂直に移動させ、表面積を増加させることで寛容性を大幅に向上させています。

「PXG 0311 GEN6 フェアウェイ」は、あらゆるレベルのゴルファーに適したフラットソールのロープロファイル。最大限の飛距離と、ティーグラウンドや芝生の上でのタイトな分散性、そして素晴らしいサウンドとフィーリングを提供します。

「PXG 0311 XF GEN6 フェアウェイ」は、最大限の寛容さを求めるゴルファーのために設計。大きくスクエアなフェースはヒッティングゾーンを広げ、オフセンターヒットの寛容さを提供し、より速いボールスピードとより大きな飛距離をもたらします。クラブが芝生の上を楽にすべるように抜けるレールソールも見逃せません。

「PXG 0311 GEN6 ハイブリッド」は、どんなレベルのゴルファーも打ちやすい低スピン仕様。スイングと連動するように設計された独自のテクノロジーを搭載し、重心を低くすることで高弾道と最適なスピン性能を生み出すヘッド形状を採用しています。

「PXG 0311 XF GEN6 ハイブリッド」は、打ちやすく最大限の寛容さを提供するように設計。レイルドソールと大きくスクエアなフェースにより芝との相互作用を強化し、寛容性、高弾道性能、飛距離の向上を実現します。

●ミスヒットでの性能に磨きをかけたアイアン

 アイアンは、前作よりも15%薄いクラブフェースが特徴。ミルド加工された“HT1770 Variable Ultra-Thin Face”は約5gの質量を節約し、クラブの低い位置と裏側に配置することで慣性モーメントの増加と重心位置の改善に貢献。また、薄肉フェースとパワーチャンネルテクノロジーによってフェースのたわみを大きくし、理想的な打ち出し弾道と優れたミスヒット性能を実現します。

 そんなアイアンもふたつのモデルが用意されています。

「PXG 0311 P GEN6 アイアン」は、低・中ハンディキャッププレーヤー向けに設計されており、適度なオフセットと中型のヘッドデザインですっきりとした美しさが特徴です。ラインナップは4〜9番、W、G。

 一方の「PXG 0311 XP GEN6 アイアン」は、ミッドからハイハンディキャップのプレーヤー向けに設計されており、より多くのオフセットで大きなヘッドを特徴とし、信じられないほどやわらかい感触と、優れた飛距離性能と寛容性を実現します。ラインナップは4〜9番、W、G、S、L。

●製品仕様
■PXG 0311 GEN6ドライバー、PXG 0311 XF GEN6ドライバー
・価格(消費税込):各7万7000円

■PXG 0311 GEN6 フェアウェイ、PXG 0311 XF GEN6 フェアウェイ
・価格(消費税込):各4万9500円

■PXG 0311 GEN6 ハイブリッド、PXG 0311 XF GEN6 ハイブリッド
・価格(消費税込):各4万6200円

■PXG 0311 P GEN6 アイアン、PXG 0311 XP GEN6 アイアン
・価格(消費税込):各3万8500円

Gallery 【画像】ゴルフ愛好家の理想が結実したPXGの最新ゴルフクラブを写真で見る(11枚)
通勤ラッシュで「前抱え」はどうなの!? 持ち方問題に賛否! みんなの意見は?

RECOMMEND