VAGUE(ヴァーグ)

421馬力の最強2リッターエンジン搭載! メルセデスAMG「A45S」「CLA45S」にストリートスタイルエディション限定発売

A45S/CLA45Sともに100台限定

 メルセデス・ベンツ日本は2023年11月8日、新型メルセデスAMG「A45S 4MATIC+」およびメルセデスAMG「CLA45S 4MATIC+」をベースにした特別仕様車「Street Style Edition(ストリートスタイルエディション)」を発表、発売しました。

 各モデルとも全国限定100台となります。

メルセデスAMG「CLA45S 4MATIC+ ストリートスタイルエディション
メルセデスAMG「CLA45S 4MATIC+ ストリートスタイルエディション

 ストリートスタイルエディションは、内外装に専用装備を多数採用。

 エクステリアには通常設定がない特別外装色「マウンテングレーマグノ」を設定し、随所にオレンジのアクセントや専用デカールを施すことで特別感を演出しています。

 また、エアロパーツを採用することで、エアロダイナミクスの向上とブラックアクセントによる引き締まったエクステリアに仕上げています。足元には全面ブラックの19インチAMGアルミホイールを採用。さらに両モデルともにリアウイングを装着しており、CLAには初採用となっています。

 インテリアは、メルセデスAMG「GT Black Series」からインスパイアされた専用内装となり、シートにはオレンジステッチを施したレザーARTICO/MICROCUTブラックを採用。インテリアトリムはオレンジアクセントを取り入れたAMGダークアルミニウムです。また、マルチコントロールシートバックを備えたAMGパフォーマンスシート(運転席・助手席)のヘッドレスト上部にはオレンジアクセントのモデル名が入ります。

 ドライブモードは6モード用意されており、センターコンソールのAMGダイナミックセレクトおよびステアリングのスイッチで様々な状況に最適な制御を選択することができます。

各ドライブモードでは、エンジン、トランスミッション、サスペンション、エグゾースト、ステアリングの制御が変更可能です。また、ドライブモードとは独立して、マニュアルシフトへの切り替えなどがステアリングのドライブコントロールスイッチで操作することができます。

 パワートレインには421馬力・500Nmを発生する2リッター直列4気筒ターボ「M139」を搭載。このエンジンは、ターボチャージャーとエグゾーストマニホールドがエンジン後方に、インテークマニホールドなどの吸気系がエンジンの前方に位置します。これにより、
エンジン搭載位置を下げることにより、操縦性能に貢献するだけでなく、空力的にも有利なものとなっています。

 このM139エンジンはメルセデスAMG本社があるドイツ、アファルターバッハで“One man – one engine”という哲学のもと、厳格な品質基準に従って、ひとりのマイスターが一基のエンジンを最初から最後まで責任を持って手作業で組み上げるという生産方式を採用しています。

 組み合わされるトランスミッションはAMGスピードシフト8速DCTです。

 消費税込みの車両価格は以下のとおりです。

・メルセデスAMG A45S 4MATIC+ ストリートスタイルエディション:1085万円
・メルセデスAMG CLA45S 4MATIC+ ストリートスタイルエディション:1186万円

Gallery 【画像】最強コンパクトカーにオシャレな限定車登場! メルセデスAMG「A45S」「CLA45S」を見る(10枚)
通勤ラッシュで「前抱え」はどうなの!? 持ち方問題に賛否! みんなの意見は?

RECOMMEND