VAGUE(ヴァーグ)

運転免許不要!? 愛らしい見た目で機動力抜群!? 「ウォンキー」ってなに?

コンパクトかつ機動性に優れたeバイク

 ウォンキーは、愛らしい見た目ながら俊敏性を兼ね備えた、オーストラリアに生息する動物“ウォンバット”から着想を得たモデル。小型でユニークな見た目とは裏腹に、機動力に優れた電動モビリティとして開発されました。

フロントライトを初期装備
フロントライトを初期装備

 運転免許が不要な、「特定小型原動機付自転車」にカテゴライズ。特定小型原動機付自転車とは、2022年4月の道路交通法改正により新しくできた軽車両(自転車)と原付の間の区分のこと。

 最高速度は時速20km/h(走行歩行モードは6km/h)に設定。ハンドルに装備されたアクセルレバーの操作で、手軽に移動ができるのがポイントです。

 コンパクトサイズのウォンキーは、シート高をかなり低めの56cmに設定。足着きが良好なため、身長の低い人でも手軽に乗車できます。また右側のハンドル部に設置されたアクセルレバー(スロットル)の操作で走行可能なので、手軽に乗車可能。

 身長や体力の差に関係なく、ライディングできるのがポイントです。

 ウォンキーはリヤホイールに、電動モーターを内蔵した“インホイール式”を採用。駆動チェーンやギアがなく、またパーツも少ないため、メンテナンスの手間も簡略化。自転車のように、チェーン油で体や服が汚れる心配もありません。

 バッテリーは取り外しが簡単な仕組みになっています。フレーム(車体)から取り外し、バッテリーのみを室内に持ち込んでの充電も可能。

 なお、車体に搭載したままでも充電OKです。付属の鍵で施錠も可能なので、バッテリーの盗難も防止してくれます。

 フロントにはヘッドライトを標準装備。見やすいメーター、クラクション、最高速度表示灯(緑ランプ)も導入済みです。ヘッドライト、ウィンカー、クラクションのスイッチ操作は簡単になっています。

 さらに、安定した走りを実現する迫力のファットタイヤは、径16インチ×幅4.0インチサイズ。前後のブレーキは制動性の高いディスクブレーキを採用し、様々なシーンで確実に駐車できます。

 機械式ディスクブレーキのため、メンテナンスも簡単です。

 クッションサドルは、長時間乗っても尻が痛くなりづらいよう座面を広く設計しています。素材はナイロンとし、水も染み込みにくいのが特徴です。

 日常を広げる有効な移動手段になるとともに、その独特のデザイン性でこだわりの1台を提供しています。

●製品仕様
・価格(消費税込):16万5000円
・カラー:ブラック/ホワイト/ロイヤルブルー/ピスタチオ/シグナルレッド/タフィーピンク/マリーゴールド
・全長:138cm
・重量:25kg
・上限速度:時速20km(歩道モード時速6km)
・最大走行可能距離:約60km
・充電時間:4-6時間
・免許:不要(16歳以上)

Gallery 【画像】どこまででも走れそう! 機動力抜群な特定小型原動機付自転車を写真で見る(8枚)
クリスティアーノ・ロナウドも愛用するApple Watchケースブランドとは(PR)

RECOMMEND