VAGUE(ヴァーグ)

アバルト新型「パルス」が初走行! 2022年末に登場するアバルト初コンパクトSUVが日本に導入される可能性は?

全長4.1mのコンパクトSUV 日本でも使いやすそう!?

 ステランティスのブランド、アバルトは2022年8月1日、ブラジル・インテルラゴス・サーキットで開催されたF4ブラジルチャンピオンシップの第2ラウンドにおいて、2022年末に登場予定の新型コンパクトSUV、アバルト「パルス」がセーフティーカーとしてデビューしたと発表しました。

ブラジルでセーフティカーとして初採用されたアバルト新型「パルス」
ブラジルでセーフティカーとして初採用されたアバルト新型「パルス」

 アバルト・パルスは、フィアットブランドの南米市場向けSUV、新型「パルス」をベースにした高性能SUVです。

 ブラジルでは、2001年に登場した「Stilo Avarth(スティーロ・アバルト)」、2014年に登場した「Abarth500(アバルト500)」に続く3番目のモデルで、ブラジルで開発、製造される最初のアバルトモデルとなります。

 このモデルのベースとなるのは、フィアットが南米市場で展開するBセグメントSUVの「フィアット・パルス」です。

 フィアット・パルスは全長4099mm×全幅1774mm×全高1579mm、ホイールベースが2532mmというコンパクトSUVです。MLAプラットフォームを採用しています。搭載するエンジンは1.3リッター直列4気筒ターボ、1.3リッター直列4気筒自然吸気、1リッター直列3気筒ターボの3種類を用意、組み合わされるトランスミッションはCVTまたは6速MTです。

 アバルト・パルスの詳細なスペックは発表されていませんが、おそらく1.3リッター直列4気筒ターボになると思われます。

※ ※ ※

 アバルト・パルスの全長は4099mmと、人気の輸入SUVであるフォルクスワーゲン「T-Cross(Tクロス)」の全長4115mmに近いボディサイズとなっています。

 アバルト・パルスの日本展開はあるのでしょうか。ステランティスジャパンの関係者によると「まだ何も決まっていません」とコメントしています。

 製造される工場の場所(ブラジル)などを考えると、日本に導入される可能性は極めて低いと思われます。

Gallery【画像】イケメンSUV! アバルト「パルス」を画像でチェック(14枚)

RECOMMEND