VAGUE(ヴァーグ)

「ミリタリージャケットに着想を得た」リーボックの新作スニーカーは英ファッションブランドとのコラボ品

二面性を持つスニーカーと二元性を探求するブランドがコラボ

 リーボックと、ミリタリー調のデザインとテクノロジー素材を融合したモダンなコレクションが特徴的なイギリスのファッションブランド・マハリシ(Maharishi)が初めてコラボレーション。「Maharishi × Reebok Classic Leather Legacy AZ(マハリシ リーボック クラシックレザー レガシー エーゼット)」が発売されました。

リーボックとマハリシのコラボにより誕生した「Maharishi × Reebok Classic Leather Legacy AZ」は、米軍の装備類にインスピレーションを得たデザインが特徴
リーボックとマハリシのコラボにより誕生した「Maharishi × Reebok Classic Leather Legacy AZ」は、米軍の装備類にインスピレーションを得たデザインが特徴

 今回のコラボレーションモデルが実現した背景について、リーボック ブランドアクティベーション ディレクター・藤田亜希子さんは次のように話します。

「本作はリーボックの『クラシックレザー レガシー AZ』をベースとしたコレクションです。

『クラシックレザー レガシー AZ』の、クラシックなモデルでありながら、近未来的でモダンなフォルムという二面性と、マハリシのブランドコンセプトである“平和主義”と“ミリタリーデザイン”という一見対極にある二元性を探求するという点がマッチしたことで、今回のコラボレーションが実現しました」

●ミリタリー調なのにモダンでスタイリッシュな仕上がり

 ベースとなったリーボックの「クラシックレザー レガシー AZ」は、同社を代表するレトロランニングモデル「クラシックレザー」と「アズテック」を組み合わせてデザインされた「クラシックレザー レガシー」の後継モデル。リサイクル素材を30%以上採用したアッパーや前作のシルエットを引き継ぎながら、ヒールキックやヒールカップが刷新されている注目スニーカーです。

 一方のマハリシは、ミリタリーコレクターとして有名なハーディ・ブレックマンによって、1994年にロンドンで設立されたファッションブランド。東洋と西洋のシルエットとテクニックを融合させ、グラフィックやミリタリー調をベースとしたデザインが人気です。

 そんな両者のコラボレーションモデルは、アメリカ軍のフライトスーツやユニフォームからインスピレーションを得たデザインが特徴です。

 歴史的なミリタリージャケットをベースにしたナイロン構造。黒・オリーブからなる伝統的な迷彩服から着想を得たカラーブロック。そして、アッパーオーバーレイ部分に耐摩耗性に優れたリップストップを、コントラストが映える黒で配置している点がポイントとなっています。

 カラーは、アーミーグリーン/コアブラック/モスクラシックからなる1色のみの展開。どこか近未来的で、ミリタリー調なのにモダンな雰囲気に仕上がった「Maharishi × Reebok Classic Leather Legacy AZ」は、幅広いシーン&着こなしに対応するはずです。

●製品仕様
・価格(消費税込):1万8000円
・サイズ:23.0〜31.0cm(0.5cm刻み、30.5cmの展開なし)

Gallery【画像】米軍の装備類に着想を得たデザインが個性的なスニーカーを写真で見る(10枚)

RECOMMEND