VAGUE(ヴァーグ)

電車好きにはたまらない!1日中電車の運転が楽しめる 「JR東日本トレインシミュレータルーム」とは?

「ホテルメトロポリタン(池袋)」「ホテルメトロポリタン 丸の内」の2ホテルで販売

 日本ホテル株式会社は2022年9月15日、同年4月より販売を開始した東日本旅客鉄道監修・音楽館制作のJR東日本在来線トレインシミュレータを導入した「JR東日本トレインシミュレータルーム」について、好評につき第2弾を同年10月1日から2023年3月31日までの期間、「ホテルメトロポリタン(池袋)」「ホテルメトロポリタン 丸の内」の2ホテルにて販売すると発表しました。

レベルは初級・中級・上級の3段階を用意。子どもでも安心してプレーできる
レベルは初級・中級・上級の3段階を用意。子どもでも安心してプレーできる

 室内に設置されるトレインシミュレータは、東日本旅客鉄道が監修、音楽館が制作したもので、JR東日本在来線を再現し2路線「京浜東北線」と「八高線」を選ぶことが可能です。

 JR東日本で実際に使用されているものを忠実に再現したマスコンユニットを採用、JR東日本の運転士が実際に訓練で使用している実写映像を体験できるといいます。

 また2路線それぞれの保安装置の動作も実際のとおりに再現されます。

 さらに、車両や線路から発せられる音声は、実際の車両から収録したもの使用しており、映像と運転操作に合わせて再生されます。計器パネルには速度計などが実際の車両と同じように表示され、運転操作や速度などに応じて忠実に動作します。また、音声や計器パネルの表示は、体験する車両の形式が変わるとその車両のものに切り替わります。

 ホテルメトロポリタン(池袋)では、65型4K液晶モニターの大画面で運転士気分と景色も堪能。コネクトルームで寝室と運転室が別々の部屋のため、集中して運転士体験ができます。さらにシミュレータのほか、横須賀線グリーン車シートを常備し、空気で起こす「定刻起床装置」も体験できます。

 ホテルメトロポリタン 丸の内では、まるで線路の上に浮いているかのようなトレインビュールームを用意。北西に面する2面の窓から「はやぶさ」「こまち」などの東北新幹線や、北陸新幹線「かがやき」などを見ることができます。またベッドには「定刻起床装置」が設置されています。

<JR東日本トレインシミュレータルーム 概要>

■プラン延長期間
2022年10月1日から2023年3月31日
■対象ホテル
ホテルメトロポリタン(池袋)・ ホテルメトロポリタン 丸の内
■体験内容
JR東日本トレインシミュレータ
1:京浜東北線 大宮-大船間の走行シミュレーション
2:八高線 高崎-高麗川間の走行シミュレーション
■内容・料金
ホテルにより異なります

Gallery【画像】鉄道ファンじゃなくても楽しそう! 「JR東日本トレインシミュレータルーム」を画像で見る(10枚)

RECOMMEND