VAGUE(ヴァーグ)

スバル新型「フォレスター」世界初公開! 2024年春に米国市場で導入される6代目はどう進化?

歴代アイサイトとして最高の性能を実現

 安全機能も進化。自車速度が低速時に、新型ステレオカメラよりも広角で、二輪車/歩行者を認識できる単眼カメラを採用することでプリクラッシュブレーキで対応できるシチュエーションを拡大し、歴代アイサイトとして最高の性能を実現しています。

米国で世界初公開されたスバル新型「フォレスター」のインテリア
米国で世界初公開されたスバル新型「フォレスター」のインテリア

 またドライバー異常時対応システムを採用。車線中央維持制御・先行車追従操舵制御の作動中にドライバーが長時間ステアリング操作を行わなかった場合、車両を停止し、ハザードランプを点灯させ、ドアをロック解除。その後、SUBARU STARLINKコネクティッドサービスが緊急通報します。

 さらに電動ブレーキブースターを採用し、プリクラッシュブレーキで、自転車の急な飛び出しなどへの応答性が向上しました。また、全車速追従機能付クルーズコントロール使用時の、急な先行車の割り込みなどに対する素早い減速も実現しています。

※ ※ ※

 米国市場では「Base」、「Premium」、「Sport」、「Limited」、「Touring」の5グレードを設定し、2024年春以降の導入を予定しています。

Gallery これが新しくなったスバル「フォレスター」です。 画像で見る(98枚)
通勤ラッシュで「前抱え」はどうなの!? 持ち方問題に賛否! みんなの意見は?

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND