VAGUE(ヴァーグ)

まもなく発売! トヨタ新型「ランドクルーザー70」は角張ったルックスが印象的 “原点回帰”から導かれた「丸いヘッドライト」と「張り出したフェンダー」

ランクルらしさが色濃い新しい70シリーズ

 トヨタ「ランドクルーザー70」が2023年冬に日本市場で再再販されます。70シリーズが日本市場で販売されるのは、2014年以来9年ぶりのことです。

 再再販される新型70シリーズのデザインは、期間限定で発売された2014年のモデルと比べてどこが進化しているのでしょう?

歴代モデルに通じる丸型ヘッドライトやスリムなフロントフェンダー、別体式フロントウインカーなど、原点回帰のデザインエレメントを多数導入したトヨタ新型「ランドクルーザー70」
歴代モデルに通じる丸型ヘッドライトやスリムなフロントフェンダー、別体式フロントウインカーなど、原点回帰のデザインエレメントを多数導入したトヨタ新型「ランドクルーザー70」

 トヨタ「ランドクルーザー」シリーズが掲げるコンセプトは、「どこへでも行き、生きて帰る」。いつの時代も人々の「暮らしを守る」という使命を担って進化を遂げてきました。

 70シリーズはそんなランドクルーザーシリーズの中でも“ヘビーデューティ”モデルに位置づけられたモデルで、業務用途や過酷な環境での使用を視野に開発。トヨタが高い信頼を勝ち取った礎となるモデル「ジープBJ」型の直系として、トヨタの中でも重要な役割を担ってきました。

 70シリーズは1984年にデビュー。前身である40シリーズの後継モデルとして誕生しました。時代の移り変わりとともに細かい進化を重ね、昭和、平成、令和と時代が移り変わっても、世界中で高い評価を獲得し続けています。

 日本仕様の70シリーズは、2004年に一度、販売を終了。その後、2014年に誕生30周年を記念し、1年間の期間限定で再販されました。

 再販モデルの発売が終了した後も、トヨタに対して大勢のランクルファンから「ずっと売り続けて欲しい」「ランクルらしさを変えないで欲しい」との声が多数寄せられたといいます。

 そうした声の影響もあったのか、今回トヨタは70シリーズを9年ぶりに日本市場へ投入します。それに合わせて新型は、デザインや機能的に必要な部分をブラッシュアップしています。

Nextひと目見て分かる新デザインのヘッドライト
Gallery 【画像】「えっ!…」丸いヘッドライトが超おしゃれ! トヨタ新型「ランドクルーザー70」を写真で見る(25枚)
通勤ラッシュで「前抱え」はどうなの!? 持ち方問題に賛否! みんなの意見は?

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND