VAGUE(ヴァーグ)

エモいレッドのボディカラーが登場! トヨタのFF最上級セダン「カムリ」が一部改良

ボディカラーに「エモーショナルレッドIII」を新設定

 トヨタは2022年8月1日、セダンの「カムリ」を一部改良し発売しました。

一部改良をおこなったトヨタ「カムリ」
一部改良をおこなったトヨタ「カムリ」

 カムリは2017年7月に登場したトヨタのセダンで、現行型で10代目。世界100か国以上で販売されている世界戦略車です。その歴史は古く、初代誕生は32年前の1980年までさかのぼります。

 現行型カムリのボディサイズは全長4885mm(WSは4910mm)×全幅1840mm×全高1445mm、ホイールベースは2825mm。トヨタブランドのFFセダンとしては最上級モデルとなります。

 今回の改良では、ボディカラーに鮮やかで深みのある赤の「エモーショナルレッドIII」を新設定。Gレザーパッケージグレードには内装色「オーカー」を新設定しました。

 また充電用USB端子を「typeA」から「typeC」に変更しています(WSレザーパッケージ、WS、Gレザーパッケージ、Gのみ設定)。

※ ※ ※

 新型カムリの消費税込み価格は、349万円5000円から468万2000円となっています。

>> トヨタ・カムリ の中古車をさがす

Gallery【画像】新型クラウンとどう棲み分け!? 現在はトヨタFF最上級セダンの「カムリ」を見る(11枚)

RECOMMEND