VAGUE(ヴァーグ)

2023年話題の1台 三菱「デリカミニ」はなぜ人気? ライバルにない魅力とSNSでの声とは

CM公式キャラクター「デリ丸。」も人気

 1980年に創設された歴史ある日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)。2023−2024COTYの10ベストカーに、三菱「デリカミニ」が選ばれました。軽自動車としては唯一の選出です。

 三菱は2023年4月6日、新型軽スーパーハイトワゴンの新型デリカミニを発表、5月25日より発売開始しました。先行予約は2500台を見込んでいましたが、予約注文の開始から発売日前日までにおよそ1万6000台の受注となり、その高い人気ぶりを発揮しました。

2023年5月に発売された三菱新型「デリカミニ」。人気の軽スーパーハイトワゴンだ
2023年5月に発売された三菱新型「デリカミニ」。人気の軽スーパーハイトワゴンだ

 デリカシリーズは、半世紀以上にわたり多くの人に愛されるクルマとして、人気を博しています。

 初代デリカは、三菱のタフなワゴンである小型のキャブオーバートラックとして誕生しました。1968年に「デリカトラック」、1969年に「デリカバン」が誕生し、その後も「デリカコーチ」などを発売します。

 2007年には5代目の「デリカD:5」が登場し、2019年2月に大きなマイナーチェンジの末、現行型であるデリカD:5が登場しました。

 そして新たに2023年、新型デリカミニが登場しました。

 新型デリカミニはヤングファミリー層をターゲットにしており、使いやすく設計されています。若者に人気の理由は、新型デリカミニがデリカD:5の愛嬌がある表情と力強い走りなどの世界観を受け継いでいるからといえます。

 首都圏内の三菱販売店の担当者はデリカミニの人気について次のように話します。

「デリカミニは発売当初からかなりの反響があり、現在でも多くのオーダーがあります。オーダーをする人は外装デザインを気に入ったり、足回りがしっかりしたことで悪路走破性が向上している点を魅力に感じています。

 最近ではソロキャンプなど、少人数でアウトドアに出かける人も増えていることから、その需要に応えるデリカミニが選ばれています」

 新型デリカミニは、デリカD:5の特徴である悪路走破力を受け継いでおり、山道など舗装されていない道でも走行できるため、汎用性が高いです。

 さらに、近年は軽自動車の販売台数が増加し、全高が高く、スライドドアを装備したクルマが増加傾向にあります。

 そういった背景もあり、街中で小回りが効き多くの荷物を積み込める新型デリカミニは大きな需要を発揮しています。

Nextアウトドアの雰囲気も人気の理由
Gallery 【画像】これがいま人気の軽ワゴンです! 三菱「デリカミニ」を画像で見る(36枚)
通勤ラッシュで「前抱え」はどうなの!? 持ち方問題に賛否! みんなの意見は?

page

  • 1
  • 2

RECOMMEND